小児慢性特定疾病の医療費助成制度

[概要]

国が指定している疾病での入院と通院の医療費を助成します。原則として内科的治療が助成対象となります(外科的治療は育成医療)。 また、受診の際は、医療受給者証を受付に提示してください。乳幼児医療証(マル乳医療証)又は義務教育就学児医療証(マル子医療証)等をお持ちの方は、すべての医療券を受付へご提示ください。優先順位がありますので、全てご提示いただけない場合、還付できない可能性があります。

[支給内容]

対象となる病名及び疾病等の範囲については、小児慢性特定疾病情報センターのホームページまたは「東京都」小児慢性特定疾病医療費助成制度の概要をご覧ください。

小児慢性特定疾病情報センター(外部サイト) 小児慢性特定疾病医療費助成制度の概要(東京都サイト)

[対象者]

新宿区にお住まいで、小児慢性特定疾患治療研究事業の対象疾患にり患している18歳未満(18歳になる時点で給付を受けている場合は、20歳未満)のお子さん。

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時
※詳細はお問い合わせください。

[手続きなど詳しくは]

「小児慢性特定疾病の医療費助成制度(新宿区サイト)」をご覧ください。

小児慢性特定疾病の医療費助成制度(新宿区サイト)

子育て応援情報

「はっぴー子育て」をシェアしよう
  • つぶやく