任意予防接種

[概要]

予防接種には、法令で定められた定期予防接種と本人が希望して行う任意予防接種とがあります。新宿区では現在、次の任意予防接種の助成を行っています。
接種するかどうかについては、かかりつけ医とご相談のうえ、保護者の判断により決めてください。

[支給内容]

おたふくかぜ:【自己負担】3000円【回数】1回
インフルエンザ:一部自己負担あり【回数】2回
MR(麻しん・風しん混合):【自己負担】なし【回数】最大2回(未接種回数分)
※生活保護受給世帯等の方には免除制度があります。事前にお問い合わせください。

[対象者]

おたふくかぜ:1歳から小学校就学前まで(6歳に達する日以後最初の3月31日まで)
インフルエンザ:13歳未満
MR(麻しん・風しん混合):2歳以上18歳以下の定期接種未接種の方(定期接種対象者を除く)

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

<予診票送付時期>
おたふくかぜ:生後11か月になる月の下旬
インフルエンザ:9月下旬(1歳以上13歳未満)※実施期間は10月1日から1月31日
MR(麻しん・風しん混合):保健予防課へお申込みください

区の指定医療機関に予防接種予診票をお持ちいただくと、接種することができます。事前に予約が必要な場合がありますので、同封する医療機関名簿でご確認ください。
※詳細は、保健予防課にお問い合わせください。

[手続きなど詳しくは]

「子どもの予防接種(新宿区サイト)」をご覧ください。

子どもの予防接種(新宿区サイト)

子育て応援情報

「はっぴー子育て」をシェアしよう
  • つぶやく