大気汚染に係る健康障害者医療費助成

[概要]

大気汚染の影響を受けると推定される疾病にかかった方に対し、医療費を助成することにより、その方の健康障害の救済を図ることを目的に昭和47年10月1日に施行された東京都の条例で定められた制度です。

[支給内容]

医療券に記載された疾病の治療にかかった医療費のうち、保険適用後の自己負担額を助成します。

[対象者]

以下の1から5までの全てを満たしている方が対象です。
1. 18歳未満の方(18歳の誕生日が属する月の末日までの間にある方を含む)
2. 都内に引き続き1年(3歳未満は6か月)以上住民登録されている方
3. 現に気管支ぜん息、慢性気管支炎、ぜん息性気管支炎、肺気しゅにかかられている方
4. 健康保険等に加入されている方
5. 喫煙していない方
※18歳以上の方(1に該当しない方)の新規申請の受付は、平成27年3月31日で終了しました。現在認定を受けて医療券をお持ちの方で、生年月日が平成9年4月1日以前の方は、更新申請のみ可能です。

[申請できる人]

原則として保護者など親権者の方

[申請期日]

詳細は、健康政策課にお問い合わせください。

[手続きなど詳しくは]

「東京都大気汚染医療費助成制度(新宿区サイト)」または「大気汚染医療費助成制度のご案内(東京都サイト)」をご覧ください。

東京都大気汚染医療費助成制度(新宿区サイト) 大気汚染医療費助成制度のご案内(東京都サイト)

子育て応援情報

「はっぴー子育て」をシェアしよう
  • つぶやく